山形県立点字図書館
目次
図書館からのお知らせ
便利グッズのご紹介
みんなの広場
平成30年度 寒河江市視覚障がい者情報交換会の報告
職員のフリートーク
図書紹介
デイジー図書(CD)
点字図書
テキストデイジー図書
まちのベストセラー
編集後記
奥付

 

図書館からのお知らせ

*平成30年度「視覚障がい者情報交換会」についてお知らせ

今年度情報交換会の開催地区を7カ所予定しております。170号でお伝えしました6月に寒河江、7月に上山会場以降の日程をお知らせいたします。

8月23日(木)遊佐町 遊佐町生涯学習センター

9月12日(水)新庄市 最上広域交流センター「ゆめりあ」

10月18日(木)飯豊町 飯豊町町民総合センター「あ~す」

10月23日(火)長井市 長井市老人福祉センター

11月 8日(木)山形市 山形市市民活動支援センター(霞城セントラル)

以上の会場で開催を予定しております。

各会場の開催時間は13時30分から15時30分です。参加費は無料です。

皆様のご参加をお待ちしています。

「みんなの広場」には6月28日(木)に開催しました寒河江市での情報交換会の内容を載せております。

点字図書館のホームページにも今年度の情報交換会の日程などについて載せております。

お申込み、お問い合わせ等は点字図書館、電話023-631-5930までご連絡ください。

☆視覚障がい者情報交換会・・・視覚障がいの方々の交流や視覚障がいに関する情報提供を目的として開催しているものです。

 

*「平成30年度山形県視覚障がい者IT講習会」のお知らせ

山形県身体障害者福祉協会では、画面読み上げソフトを使ったパソコン操作の講習会を置賜地区・村山地区で開催します。パソコンの基本操作、文書作成、インターネット利用法、電子メールの送受信などを学びます。また、ドコモのらくらくスマートフォンの体験も予定しております。興味のある方はぜひご参加ください。

置賜地区

日  時  平成30年9月22日(土)・23日(日)・24日(月)

会  場  置賜総合文化センター 第201研修室

〒992-0012 山形県米沢市金池3-1-14

申込締切  平成30年9月7日(金)

村山地区

日  時  平成30年11月23日(金)・24日(土)・25日(日)

会  場  山形県身体障害者福祉会館(山形県リハビリセンター)

〒990-2231 山形県山形市大字大森385

申込締切  平成30年11月9日(金)

対象者は視覚に障がいのある方で、視覚障がいのため通常のパソコン操作が困難な方、またはパソコンを日常的に使われている方でスキルアップをしたい方(パソコンの持ち込みも可)。

定員は各5名。各日とも10:00~15:00全日程(三日間)の受講を原則としますが、やむを得ず欠席される場合はご相談ください。

受講料は無料です。但し、参加に要する交通費等の費用は自己負担となります。また、昼食・飲み物は各自でご用意ください。昼食は斡旋もできますので、ご相談ください。

定員となり次第申込みを締切りますので、お早めにお申し込みください。

お申込み、お問い合わせは「IT講習会について」とお伝えの上、山形県身体障害者福祉協会事務局の山口さんまでお電話をお願いします。

電話 023-686-3690

 

*デイジー図書定期刊行物貸出しのご案内

他館製作のデイジー雑誌2タイトルを紹介いたします。

「ラジオ深夜便」 月刊

内 容:NHKラジオ番組ラジオ深夜便の雑誌

「明日の友」 隔月刊(偶数月)

内 容:中高年の生活と健康を考える情報誌

貸出しご希望の方は図書館までご連絡ください。

 

*プレクストーク新製品PTR3、PTN3についてお知らせ

シナノケンシ株式会社からPTR3、PTN3の最新ファームウェアのお知らせがありました。

対象機種はA)無線ネットワーク通信がない限定品のPTR3、B)ファームウェアのバージョン番号が1.03.00以前のPTN3です。最新ファームウェアのバージョン番号はA)PTR3は1.03.00 、B)PTN3は1・04・00です。製品のバージョン番号は、操作面の5キーを押し、音声ガイドで確認することができます。

なお、PTR3、PTN3ともに2018年6月12日の出荷品より適用済となっています。主な変更内容はCD読み取り動作の強化などです。

ファームウェアの入手方法はダウンロードまたはバージョンアップ用SDカードの送付等がございます。

対象の期間にプレクストークPTR3、PTN3をお求めの方はご確認ください。

シナノケンシプレクストークお問い合わせ窓口 電話番号 050-5804-1177 受付時間は月曜日から土曜日の9時30分~17時00分まで。

バージョンアップ用のSDカードについては点字図書館にお問い合わせください。

 

*プレクストーク(録音図書再生機)の貸出しについて

プレクストークの購入をこれから考えている方で、機器をお試しになりたい場合には、点字図書館より機器の貸出しを行っています。

現在販売されている新機種PTN3(再生専用機)が1台、旧型のPTR2(録音再生機)・PTN2(再生専用機)の貸出しも併せて行っています。

貸出しの期間は1か月間で機器の使用料は無料です。

ご自宅に郵送・図書館への返却が郵送の場合、送料のみ利用される方の負担となります。なお、新型の機種は貸出中の場合がございます。申込みが多い場合はお待ちいただく場合もありますのでご了承ください。

お問い合わせ・機器の貸出申込み、ご不明な点また不安な点がございましたら、山形県立点字図書館、電話番号023-631-5930までお問い合わせください。お待ちしております。

 

*成沢俊輔氏講演会のお知らせ

世界一明るい視覚障害者・成澤俊輔先生講演会in NANYO「大丈夫働けます」が9月22日(土)午後1時半開場、午後2時開演で南陽市交流プラザ「蔵楽」(南陽市宮内、電話0238-40-3211)で開催されます。資料代等300円が必要。障害者の個性、強みを活かした仕事の場開拓を全国で展開し、障害者と企業を結び付ける活動をしている成澤さんの講演会は6月にも山形市で開催され、80人が集まりました。主催は同講演会実行委員会とやまがた視覚障害者ネットワーク。問い合わせ、申し込みは山岸さん、090(7794)8520までどうぞ。

 

*日本盲導犬協会よりお知らせ

「図書館だより」169号にて、公益財団法人 日本盲導犬協会 スマイルワン仙台ユーザーサポート部よりお知らせのありました、盲導犬説明会(宿泊型)の開催、および短期視覚障がいリハビリテーションの開催について、連絡先の電話番号に誤りがあったとのお知らせが届きました。

正しい電話番号は 022-226-3910です。

 

*電話ナビゲーションサービス地域情報について

毎週月曜日から金曜日の13時以降、最新の「点字JBニュース」をお聞きいただけます。

月曜日から金曜日の12時から13時の間は更新作業を行いますので、お電話はご遠慮ください。

電話ナビゲーションサービスの電話番号は0570-021802です。

利用には60秒10円の料金がかかります。

その他の音声情報については、内容に併わせて随時更新します。

音声情報サービスの内容は、次のとおりです。

①最新の点字JBニュース

②全国の情報(毎月の日盲連会長挨拶、行事予定、NHKラジオ番組内容など)

③地域の情報(当館は週間ベストセラー・山形新幹線時刻・奥羽本線時刻を更新しています)

 

 

便利グッズのご紹介

このコーナーでは、日本点字図書館「わくわく用具ショップ」の新商品などをご紹介しています。今回は裁縫で便利に使える糸通しをご紹介します!

「簡単糸通し『エスコートⅡ』」

価格  1,625円(税込み)

手針穴に糸を簡単に通すことができます。

製品仕様

大 き さ:幅80×奥行30×高さ50mm

重  さ:20g

メーカー:河口株式会社

製品の特長

本体の両側にある円筒部に針の穴を下に向けて挿入し、円筒部のワキの溝に糸をかけ、本体中央部にあるレバーを下に押すと、簡単に糸を通すことができます。

※エスコートⅡには使えない針(予めご承知おき下さい)

針穴の丸い針、刺繍針、毛糸針、針穴が縦長でも「太針用の穴筒」に入りにくい太さの針(メーカーにより使用できない針や糸もあります)

点字の取扱説明書あり。

 

「セルフ針セット(12本入・ケース付)」

価格  850円(税込み)

製品仕様

合計12本入り

薄地用:長針2本、普通針2本、短針2本

厚地用:長針2本、普通針2本、短針2本

重 さ:20g

メーカー:クロバー株式会社

製品の特長

針穴の先端に小さな隙間がありますので、この隙間に糸をセットし、糸を押し付けることにより、穴に糸を通すことができます。いったん通した糸は、隙間から抜けることはなく、通常の針と同じように使うことができます。点字の取扱説明書あり。

 

以上の商品のご注文、お問い合わせは、

日本点字図書館「わくわく用具ショップ」 03-3209-0751

までお電話ください。また、他にご希望の商品がありましたら、ご相談ください。

 

 

みんなの広場

「マイナンバーについての体験」

利用者 大友 信男さんより

政府はマイナンバーカードの利用を促進するためいろいろな法律を作っています。私もいろいろと不便を感じています。私が経験したことを書いてみます。

1 郵便局や銀行などの金融機関を利用する場合200万円以上「つむ、おろす、おくる」のお金を動かす時は、顔写真入りの証明書か、保険証か、年金証書など2種類以上の本人確認のための書類が必要になります。運転免許証を返却した人には、運転歴証明書を発行してくれるそうです。

2 マイナンバーカードを受け取る場合、受取のためのはがきが来ますがそれを役所に持って行っただけではくれません。そこでも顔写真入りの証明書かそれがない時は2種類の証明書が必要です。それに6桁と4桁の暗証番号が必要です。これには老人などかなり戸惑うのではないでしょうか?

3 ネットバンキングをご利用の方はわりと少ないと思われますが、これも80歳になると使用できなくなります。これとても生年月日の記入欄がありますのでごまかしがききません。以上最近私が苦労したことを記載してみました。

 

図書館より

お便りそして貴重な経験をお寄せいただきましてありがとうございます。

マイナンバーについては、「「マイナンバー」(社会保障・税番号)制度のご案内 平成30年3月版」 内閣官房番号制度推進室が点字広報誌、大活字広報誌、音声CDでご利用いただけます。

マイナンバーの利用場面や取扱いの注意点などについて解説しています。

ご希望の方は点字図書館までお申し込みください。資料の電子データは内閣府のHPにも掲載しています。

その他マイナンバーの関連の書籍で点訳・音訳されたものもサピエ図書館にございますのでお問い合わせください。

 

「絵本との出会い」

利用者 石山 房子さんより

私は人生半ばに頭の病にて命と引き換えに突然失明いたしました。

私は3年のリハビリの後、音楽、字の如く音を楽しむことに専念することにしました。

50歳の手習いピアノに挑戦。歌うことに挑戦。過去に山形交響楽団と3回

合唱し、福祉祭りにて10年ぐらい友人とコラボレーションいたしました。

年を重ねてこのたび私の求めていた絵本に出会い点字図書館の音訳プライベートサービスをお願いして毎日楽しんでいます。

本のタイトルは「たいようオルガン」と言います。絵と文は山形出身の荒井良二さんです。

主に登場するのはたいようオルガンとゾウバスです。音訳された図書の説明は次のような内容でした。

たいようオルガンは赤い丸い太陽の周りに白い線が放射状にあり中央には顔が書いてあります。顔は目鼻口、鼻の両脇には猫のようなひげがあります。そして太陽の下にぶらさがるように赤いオルガンがあり、細い両手で演奏しています。

ゾウバスの色は白で、バスの先端は象の鼻のように長く伸びて上に丸まっており、目がついてます。バスの車体には窓があり黒いタイヤもついてます。

絵本の文章はつぎのようにはじまります。

たいようオルガンたいようオルガン たいようがオルガン弾いて朝が来た

ゾウバス走る・・・・

私はゾウバスに乗り作品に出てくる風景に思いを馳せ、たいようオルガンのメロデイは何の曲?と想像たくましく夢をいただき楽しんでいるのです。

1977年ごろインドにて象のタクシーに乗ったこと思い出しました・・・。

 

図書館より

お便り、プライベートサービスのご利用ありがとうございます。

「たいようオルガン」の絵本は文章が短く、各ページの絵の中にいろいろな言葉がちりばめられています。石山さんのお便りを読ませていただいて、たいようオルガンの奏でる音楽を一緒に想像したくなりました。

点字図書館ではプライベートサービスのほかに、対面朗読(リーディングサービス)を金曜日に予約制で行っています。図書館にご来館いただいて、ご希望の資料を対面で読み上げるサービスで、料金は無料です。ご希望の方は点字図書館までお問い合わせください。

 

点字図書館ボランティアのおたより

点字図書館では点字・録音・テキストデイジー図書の製作のため、点訳・音訳・音訳校正・デイジー編集・テキストデイジー・ダビング等作業の各ボランティアの方が活動しています。今号から各ボランティアの皆様よりいただいたお便りをご紹介します。

今回は点訳のボランティアの方からお便りをいただきましたのでご紹介します。

「山形県立点字図書館との40年のお付き合い」

点訳ボランティア 渡邊 成子さんより

山形県立点字図書館開館40周年をお迎えとのこと誠におめでとうございます。私は開館より5年ほど前、山形県に日赤点訳奉仕団があることも知らない転勤族で、東京の日点に関る点訳者でした。

その後山形に戻り、ニュースで点訳奉仕団のこと、山形市に県立点字図書館が開館すること、点訳者募集のことなどを知り、点訳奉仕団に入団、新しい点字図書館に納める点訳者になりました。

昭和53年6月の点訳奉仕団の総会はピカピカの点字図書館2階の図書室で開催し、知らない方ばかりの中でとても緊張したものです。その後も夫の移動で山形を離れることはありましたが、どこに住んでもできる点訳は転勤族の私にとって格好の趣味となりました。

その後デジタル化が広まり1990年山形でも点訳方法がパソコンに移行しました。他館に比べて遅い出発でした。その為高価なパソコンは自費で求めましたが、手打ち点訳の苦労を思えば、夢のようでした。パソコン点訳が始った頃はプライベート点訳も盛んでしたので、読者の方ともお付き合い出来て個人的な点訳も進みました。懐かしいあの頃の方、どうしていらっしゃいますか?

ご無沙汰しておりますが、お元気でお過ごしください。

その後点字図書館にもデジタル機器が溢れ、図書室だった2階の部屋で研修会が出来ず、今は村山保健所の3階や4階が集合場所になりました。点訳は自宅でできる作業ですし、もう年配の私に不都合はありませんが、毎年各地のブロック協議会に参加して、同好の友が増えたことも懐かしい思い出です。図書館に行けば音訳・音訳校正の方たちともお話出来ました。また利用者の方たちと意見交換に力が入りました。若い点訳者・音訳者の方は外に出て他県の方とも交流して楽しんで下さい。皆さん目的は同じなので参考になるものです。点訳は勿論音訳も同じだと思いますが、原本を正確に読む努力は決して他人の為ではなく、私の頭の老化を防いでくれるような気がします。活字をしっかり読む!一日の過ぎる事のなんと早い事でしょう。今日も午後の日が西に向かっています。

明日は点訳奉仕団の月例会、みなさんとお会いして楽しい午後を過ごします。そしてみんなで勉強して利用して下さる方へ読みやすい点字本をお届けしたいと思います。皆さん沢山読んでください。

元気なうちは点訳を続け、点字図書館のお世話になります。

よろしくお願い致します。

 

 

平成30年度 寒河江市視覚障がい者情報交換会の報告

平成30年6月28日(木)寒河江市のハートフルセンターで今年度第1回目の視覚障がい者情報交換会を行いました。

参加者は視覚障がいと関係者を含む22名、寒河江市の福祉担当職員、点字図書館からは館長はじめ3名の職員が伺いました。

情報交換会で話題になったことをご紹介します。

今回初めて情報交換会に参加された方からは「入浴・食事・移動・トイレ・買い物などについて皆さんがどのようにしているか知りたい」という質問がありました。質問に対して、日ごろ皆さんが工夫していることについて紹介がありました。

また家事に関することで、「針や糸通しの便利な道具」についての質問や、調理について「野菜を同じ大きさに切るのが難しいがよい方法はないか」という質問がありました。針や糸通し(今号の便利グッズの紹介で取り上げています)、大根など白いものが見やすい黒いまな板や、白いご飯を盛り付けやすい黒いしゃもじ等の用具については一部会場で紹介しました。カレーなどを作るときの野菜の均等な切りかたについては会場で答えがでませんでした。「図書館だより」をご利用の方で野菜などを切るときのアイデアや工夫をお持ちの方は是非お知らせください。

写真① 寒河江市情報交換会

もう一つ情報交換会に参加する際利用する同行援護について、希望してもヘルパーさんが足りないので利用できない場合があるという意見が多数ありました。

また、今回は点字図書館で活躍されているボランティアの方も情報交換会に参加いただきました。「視覚障がい者は白杖やサングラスという外見上のイメージがあったが、サングラスを利用している方がいなくて思っていた感覚と違った。」という話がありました。視覚障がい者の方から「視覚障がいは見え方が様々あり、明るさ・暗さの区別がわかる人がサングラスをすると判断できる明暗の感覚がわからなくなり危険な場合がある。」とお話を聞くことで、視覚障がいについて理解を深める機会にもなりました。

意見交換後は、デイジー図書を聴くための新型プレクストークPTN3(録音図書再生機)の紹介を行いました。

情報交換会へのご意見としては、「2時間では時間が短い。」「もっと話をし、参加者から聞きたいことがあった。」また、「離れた地域からの参加は電車やバスの待ち時間が長くヘルパーさんの予定を組むのが大変になる。」というお話もありました。

皆様が参加しやすい情報交換会になりますようご意見ご感想をお待ちしています。寒河江市、上山市は終了しましたが、あと5カ所で情報交換会があります。是非ご参加ください。

写真② 寒河江市情報交換会

 

 

職員のフリートーク

図書館職員のフリートークコーナーです。

今回は指導員の鈴木貴昭が紹介します。

ポプラ社が開催した「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」の結果発表が今年の5月に行われました。一位に輝いたのは「ざんねんないきもの事典 おもしろい!進化のふしぎ」今泉忠明監修(点字2冊、デイジー1枚)でした。サイの角はただのいぼ、虎は笑っちゃうほど狩りが下手、など動物の残念な一面を紹介した本です。子供たちの心をつかんだのは、読みやすさ、生き物という分野自体の面白さ、などがあるかと思いますが、生き物の残念な部分に焦点を当て、そのギャップの面白さがウケたことも要因の一つに挙げられるでしょう。

今回は、ある人物の残念な部分に着目して書かれた一冊を紹介します。タイトルは「石川くん」枡野浩一著(点字2冊、デイジー1枚)です。石川くんとは誰かというと、おそらく日本でトップクラスに有名な石川くん、歌人・石川啄木のことです。彼の歌といえば、ふるさとの方言が聴きたくて上野駅までやってきた、母を背負ったら軽すぎて悲しくなった、など親孝行で郷土愛の強い人柄を感じさせるものが有名かと思います。彼のどこが残念なのでしょうか。実は他に強烈な印象を残す歌も残しています。いずれも現代語に意訳されていますが、「一度でも俺に頭を下げさせたやつら全員死にますように」「真剣に犬をいじめている子供その顔つきがよいと思った」。これだけでも彼の残念な一面が垣間見えるのではないでしょうか。

この本は、上記のように石川くんの歌をわかりやすい現代語で詠み直し、いじり倒したエッセイです。次々と暴露されていく石川くんの素顔。傲慢で女たらしで借りた金は返さない。そんな彼の一面を見てがっかりするか、逆に人間味を感じるかは様々でしょう。しかし、どれだけ失望しても、石川くんを待ち受けるのは結核で早世するという哀しい最期。病気になれば自由になれるのに、と言っていたら本当に結核に感染していた…という終盤で語られるエピソードにはほろりとさせられました。明治の天才歌人の素顔の歌に触れてみてはどうでしょうか。

 

 

〈図書紹介〉

デイジー録音図書(CD)25タイトル、点字図書11タイトル、テキストデイジー図書 4タイトルを紹介します。

紹介図書の始めに番号をつけましたので、リクエストの際は番号をお伝えください。

デイジー図書

1.トランプ思考 -知られざる逆転の成功哲学

ドナルド・トランプ 著 月谷 真紀 訳  PHP研究所  5時間36分

不動産王としての成功と経営破綻。そして、アメリカ大統領選。その裏にあった大胆かつ緻密な思考とは?トランプの「別の顔」が見えてくる本。

 

2.賢い女性の<お金の稼ぎ方・ふやし方・守り方> -一生、お金に困らない55のルール

本田 健 著  きずな出版  3時間35分

お金と向き合うことから、あなたの本当の人生が始まります。女性に向けて、一生お金に困らないためのお金との付き合い方を紹介します。

 

3.日本二千六百年史

大川 周明 著  毎日ワンズ  12時間07分

昭和戦前の国民に多大な影響を与えた思想家・大川周明が、自身のアジア主義・日本精神復興を軸とする言論活動を集大成した、発禁の歴史教科書。

 

4.「口内健康」で一生病気にならない体をつくる

河北 正 著  幻冬舎メディアコンサルティング  5時間50分

病気の原因は“口内に潜むカビ”にあった!病気を引き起こすカビ「カンジダ」の正体を解説し、健康長寿を実現する抗カビ治療を紹介する。

 

5.呪われた使徒のレシピ -イヴ&ローク36

J.D.ロブ 著 小林 浩子 訳  ヴィレッジブックス  13時間50分

NYのバーで犠牲者80人超の大事件が勃発。イヴは傷つけあい、死んだ人々を目にする。原因を探るイヴだったが、今度は近隣のカフェが殺戮の舞台となる。

 

6.運命を引き寄せる惑星と宝石のチカラ

舩川 明男 著  恒河舎  5時間35分

惑星数智学の創始者・船川明男が惑星宝石学について記す。

 

7.等身の棋士

北野 新太 著  ミシマ社  4時間53分

棋士という二文字は「将棋を指す侍」を示している。極限の状況で「最善」だけを探る、高潔な棋士たちの群像を描く将棋ノンフィクション。

 

8.逃げた名馬 -公家武者信平2

佐々木 裕一 著  講談社  5時間10分

信平の下城中に暴れ馬が現れ町は騒然。馬の持ち主は弟の借金を返すため馬を売りに来たという無役の貧乏旗本。仔細を話さぬことに信平は…。

 

9.漱石先生の手紙が教えてくれたこと

小山 慶太 著  岩波書店  6時間03分

漱石の書き残した若い人への手紙は、小説とは違った感慨を読む者に与える。示唆に富む手紙から、文豪・漱石の新たな横顔が見えてくる。

 

10.庄内藩幕末秘話 改訂版

宇田川 敬介 著  振学出版  6時間15分

幕末、佐幕を貫き戦った庄内藩。そのまとまりは非常に強く、藩主酒井家は人々に慕われていた。3人の架空の人物を主人公に、庄内藩の幕末を描く。

 

11.私のプロ野球80年史

野村 克也 著 小学館  8時間09分

プロ野球界で起こった出来事の大部分を、当事者として体験、あるいは見聞きしてきた野村克也が、プロ野球80年を振り返る。

 

12.上品の壁 -人間の器と奥行き

佐高 信 著  七つ森書館  4時間53分

魅力なき単色人間と奥行きのある人びとを、一人一話形式でバッサリ“筆刀両断”!リーダーの魅力と条件についても語る。

 

13.その情報、本当ですか? ネット時代のニュースの読み解き方

塚田 祐之 著  岩波書店  5時間20分

長年にわたって報道にたずさわってきた著者が、あふれる情報の中から誤った情報に惑わされずに「事実」を読み取るにはどうすればよいのかを伝える。

 

(厚生労働省委託)

14.平成29年版 厚生労働白書 平成28年度厚生労働行政年次報告

厚生労働省 編 8時間27分

 

(寄贈)

15.マイナンバー制度のご案内 -平成30年3月版

内閣府大臣官房番号制度担当室,内閣官房番号制度推進室 著 44分

 

NHK厚生文化事業団

ラジオ文芸館

16.煮こごり        井上 荒野 著 兼清 麻美 朗読 42分

 

17.時計の傷         伊集院 静 著 清水 紀雄 朗読 42分

 

18.季節はずれのきりたんぽ  小川 糸 著 柘植 恵水 朗読 42分

 

19.天国のベル      石田 衣良 著 北郷 三穂子 朗読 42分

 

FMシアター

20.ふたりの娘               新井 まさみ 作 52分

 

21.散歩道          松嶋 チエ 原作 蔭岡 翔 脚色 52分

 

22.ほかの誰でもないアヤコ         鈴江 俊郎 脚本 52分

 

朗読

23.江戸川乱歩パノラマ島奇談        江戸川 乱歩 著 5時間

 

古典講読

24.むかし語りへのいざない~宇治拾遺物語~

伊東 玉美 解説 加賀美 幸子 朗読 38時間03分

 

その他

25.第52回NHK障害福祉賞入選作品集         4時間44分

 

点字図書

1、反省させると犯罪者になります

岡本 茂樹 著   新潮社  全3冊

犯罪者に反省させるな―。「そんなバカな」と思うだろう。しかし、犯罪者に即時に「反省」を求めると、彼らは「世間向けの偽善」ばかりを身に付けてしまう。犯罪者を本当に反省に導くのならば、まずは「被害者の心情を考えさせない」「反省は求めない」「加害者の視点で考えさせる」方が、実はずっと効果的なのである。「厳罰主義」の視点では欠落している「不都合な真実」を、更生の現場の豊富な実例とともに語る。

 

2、無法の弁護人2

師走 トオル 著  KADOKAWA  全4冊

ある時、思わぬ人物からの依頼で弁護することになったのは、警察に罪を自白し、犯行現場をとらえた防犯カメラの映像まで突き付けられた容疑者。絶望的な状況を逆転するために、「悪魔の弁護人」の手を借りることになり―。絶賛の声多数の陰謀と策謀が織りなす究極の法廷劇、第2弾!

 

3、閻魔大王の代理人

高橋 由太 著  幻冬社  全2冊

父からの刺客に襲われ死を覚悟したその時、謎の金髪イケメンが突如、一馬の前に現れる。
「あなたを迎えに参りました」。辿り着いた場所は、見なれぬ豪奢な王宮。なんと一馬は八大地獄のひとつ、等活地獄の王だった! 魑魅魍魎が大暴れの地獄エンタメ、開幕!

 

4、宝を探す女

逢坂 剛 著  角川文庫  全4冊

ある晩ひったくりにあった女を助ける。が、なぜかその女は、東京御茶ノ水に埋まっているという幕末埋蔵金探しを持ちかけてきて。ハードボイルドの巨匠、逢坂剛が描く5つの大人のサスペンス。

 

5、上海殺人人形

獅子宮 敏彦 著  原書房  全5冊

1920年代の国際都市、上海。様々な勢力が暗躍する魔都で起こる連続不可能犯罪事件。現場に残されたカード、密室状況……。しかしそれが解かれても、真犯人・上海デスドールの姿はとらえきれないでいた。エキゾチックな不可能興味満載の連作集。

 

6、噂やワタルくん -学校の怪談と傍若無人な観察者

柳田 弧狗狸 著  アスキー・メディアワークス  全4冊

「お前たち、俺の下僕になれ」――ひょんなことから学校のイケメンカウンセラーに弱みを握られてしまった女子高生3人組は、学校で噂される『都市伝説』の真相を調査することになって!?

 

7、これが答えだ!少子化問題

赤川 学 著  ちくま新書  全3冊

人口減少がこのまま続けば「日本は即終了!」といった、絶望的な指摘をする人が少なくない。実際、四半世紀以上にわたって巨額の税金が少子化対策のために注ぎ込まれてきたが、改善の兆しはほとんど表れていない。それどころか、少子化対策に力を入れれば入れるほど効果が薄れるパラドクスが見て取れるという。なぜか?いかなる理由で少子化は進むのか?すべての問いに最終的な解答を与える、少子化問題の決定版である!

 

8、多動力

堀江 貴文 著  幻冬舎  全2冊

堀江貴文のビジネス書の決定版!『多動力』
すべての産業が「水平分業型モデル」となり、結果〝タテの壁〟が溶けていく。この、かつてない時代に求められるのは、各業界を軽やかに越えていく「越境者」だ。そして、「越境者」に最も必要な能力が、次から次に自分が好きなことをハシゴしまくる「多動力」なのだ。

9、青の王

廣嶋 玲子 著  東京創元社  全5冊

砂漠に咲く水の都ナルマーンでは、王が魔族を使役して国を護っていた。ナルマーンの首都で泥棒の疑いをかけられた少年ハルーンが、命からがら辿り着いた塔には、一人の少女が閉じ込められていた。『妖怪の子預かります』シリーズの著者の異世界ファンタジイ。

 

10、京の絵草紙屋満天堂 空蝉の夢

三好 昌子 著  宝島社  全4冊

名を捨てた侍の主人公は、過去を封印し、京都の寺子屋で子ども達に学問を教えながら穏やかに暮らしていた。ところが町で片腕だけ切りおとされる辻斬りが重ねて起こり、被害者がかつての仲間だったことを知る・・・。

 

(他館製作複製図書)

11、老人の取扱説明書

平松 類 著  BSクリエイティブ  全3冊

老いた親の行動に、諦めなくて済む!高齢者の困った行動の原因となるのは、ほとんどが認知症や頑固な性格よりも、老化による体の変化「老化の正体」だったのです。本書では、この「老化の正体」と、その対処法として手軽にできる方法を、医学的にやさしく解説しています。これらを知ることで、周囲の人はイライラせずに冷静に対処できますし、高齢者本人は卑屈になることが減ります。これまでの本といえば、認知症や老人の心理にとどまるものがほとんどでしたが、体の細部にまで踏み込んだのは本書がはじめてです。

 

テキストデイジー図書

テキストデイジーはサピエからダウンロードでの利用となります。

1.姉・米原真理 思い出は食欲と共に

井上 ユリ 著  文藝春秋  全1巻

プラハでのソビエト学校時代を共に過ごし、最後まで近くで看取った妹、井上ユリ氏(故・井上ひさし夫人)が綴る、姉・米原万里の思い出。
姉・万里の思い出はいつも食べ物と分かちがたく結びついている。食をめぐる名エッセイの舞台裏を明かす、米原ファン垂涎の一冊。家族の蔵出し写真も多数収録。

 

2.「すてる!」技術

辰巳 渚 著  宝島社  全1巻

収納法・整理法で解決できない悩みを、いっきに解消!あふれたモノをスッキリさせる、本当に豊かな快適生活の20か条。

 

3.たどりつく力

フジコ・ヘミング 著  幻冬舎  全1巻

運命の扉は重いほど中が明るい……。音を失った苦悩のピアニスト、フジコ・へミングが今、あなたに伝えたいこと。数々の苦難と絶望を突き抜け、如何にして世界を感動させるピアニストとなったのか。 苦悩のピアニスト、フジコ・へミングが人生を通してあなたに伝える。

 

4.終わった人

内館 牧子 著  講談社  全1巻

定年って生前葬だな。これからどうする?シニア世代の今日的問題であり、現役世代にとっても将来避けられない普遍的テーマを描いた話題沸騰必至の問題作。

 

 

まちのベストセラー

八重洲ブックセンター 2018年6月24日から6月30日までの週間総合ベストセラーです。

フィクション・ノンフィクションそれぞれ順位・書名・著者名・出版者・価格の順です。

★フィクション

1位 碆霊の如き祀るもの    三津田 信三 著  原書房  2,052円

海辺の村に古くから伝わる伝説をたどるように起こる連続殺人事件。どこかつじつまが合わないもどかしさのなかでたどり着いた「解釈」とは…。

 

2位 火のないところに煙は     芦沢 央 著  新潮社  1,728円

「神楽坂を舞台に怪談を書きませんか」突然の依頼に作家の「私」はかつての凄惨な体験を振り返る。事件を小説として発表し情報を集めようとするが―。

 

3位 合邦の密室         稲羽 白菟 著  原書房  1,944円

不可解なノート、生首と崩れた顔……。すべてあの日の三味線から始まっていた。新鋭による和テイスト満載の本格推理。

 

4位 火影に咲く          木内 昇 著  集英社  1,728円

沖田総司、高杉晋作、坂本龍馬、中村半次郎……。幕末の京を駆けた志士と、想いを交わした女たち。かけがえのない一瞬を鮮やかに描き出す短編集。

 

5位 ライトマイファイア   伊東 潤 著  毎日新聞出版  1,944円

死者10人を出した簡易宿泊所放火事件。45年の歳月を経て、2つの事件が結びつく時、過去に囚われた男たちの最後の戦いが始まる。

 

★ノンフィクション

1位 風男塾2nd写真集 10周年Party       風男塾 著

主婦と生活社  3,240円

デビュー10周年!芸能界唯一無二の6人組 “男装ユニット”風男塾、現メンバーで初めての写真集です。

 

2位 乃木撮 乃木坂46写真集 VOL.01      乃木坂46 著

講談社  1,944円

乃木坂46メンバーが、1年6ヵ月にわたって撮影してきたオフショットが待望の写真集に。“素顔の乃木坂46”が満載の1冊です!

 

3位 河合隼雄スペシャル こころの構造を探る      河合 俊雄 著

NHK出版  566円

こころの問題について考え続けた臨床心理学者・河合隼雄。日本人のこころのあり方や文化の独自性を見つめ直し、他者といかに関わるかを考えていく。

 

4位 古事記及び日本書紀の研究 建国の事情と万世一系の思想 新書版

津田 左右吉 著  毎日ワンズ  1,188円

昭和15年に政府が不敬罪として発売禁止にした「古事記及び日本書紀の研究」と、戦後に発表された「建国の事情と万世一系の思想」を収録。

 

5位 読書という荒野       見城 徹 著  幻冬舎  1,512円

ビジネスという戦場を生き抜く上で、なぜ読書が必要か、見城徹が語る。

 

 

編集後記

「図書館だより」171号いかがでしたでしょうか。今月号の表紙は西瓜です。移動販売のトラックから尾花沢スイカを販売する声が聞こえてきているかもしれません。8月は県内各地で夏祭りが開催されます。点字図書館近くの道路には花笠まつりの提灯がならびます。皆様の地域ではどんなお祭りがあるのでしょうか?「図書館だより」では皆様からのお便り、ご意見をもとにいろいろな情報を提供できるようにしていきたいと思っています。皆様からのお便り・ご意見ご感想などおまちしています。

 

 

「図書館だより」171号

発行日  平成30年 8月10日

発 行  山形県立点字図書館

〒990-0031

山形市十日町1-6-6

電話 023-631-5930

FAX 023-627-1118

メールアドレス yamaten@ic-net.or.jp

「図書館だより」の内容についてのお問合せや、リクエストなどお気軽にお電話ください。

2018/08/10/