平成30年度山形県パソコンボランティア研修会

 

平成30年4月14日土曜日10:00~15:00で19名の山形県パソコンボランティアをの参加をいただき、平成30年度の山形県パソコンボランティア研修会を開催致しました。本年度の講演は、タブレット端末やスマホを実際に使って実施した事もあり、お集まりいただいた皆さんには熱心に受講いただきました。

 

10:00~ 挨拶 社会福祉法人 山形県身体障害者福祉協会 事務局長 田中

 

 本日は、山形県パソコンボランティア研修会と言う事で、皆様には各地からお越しいただきまして誠にありがとうございます。また、日頃、山形県身体障害者福祉協会の事業につきましてご理解とご協力を賜り、厚く御礼を申しあげます。

 この研修会は、県内各地で障がい者の方々のパソコンボランティアとしてご協力をいただいております皆様方の情報交換、交流の場として、毎年実施しているところでございます。

 さて、平成28年4月から障害者差別解消法という法律が施行され、また山形県におきましては、「山形県障がいのある人もない人も共に生きる社会づくり条例」というものが同時に施行されました。法律および条例は、障がいを理由とする差別を禁止し、障害がある人に対し合理的配慮を提供していくことにより、障がいの有無にかかわらず、県民皆でお互いを支え合っていきいきと生活できる共生する山形を目指していくことを目標としています。

 お手元に資料に山形県、健康福祉部が発行する本件に関するパンフレットを同梱させていただいておりますのでご覧ください。また、山形県におきましても本年度よりヘルプマークを配布し、障がいをお持ちの方の支援をより行いやすくできるようになります。

山形県パソコンボランティアの皆様の活動は、意思疎通や情報通信の手段として重要な役割を持つパソコン利用の手助けをしていただき、障がい者の方々の自立や社会参加の促進に大きな手助けとなっているところでございますが、山形県における共生社会の実現に向けて大きな力になるものと考えております。

本日は限られた時間でございますが、日頃の皆様の活動の状況などについて情報交換をしていただき、今後の活動に活かしていただけるよう有意義な研修会となりますよう祈願いたしまして挨拶とさせていただきます。

挨拶風景

10:10~ 平成29年度事業報告・平成30年度事業計画・自己紹介・情報交換

 

H30年パソコンボランティア研修会資料v3

 

13:00 ~ 講演『タブレット端末やスマホを利用した視覚障がい者へのIT活用』

講師 株式会社トラストメディカル 小泉 大介様

  

15:00   閉会

2018/04/23/