山形県立点字図書館

目次
図書館からのお知らせ
酒田市視覚障がい者講習会、情報交換会の報告
便利グッズのご紹介 
みんなの広場
職員のフリートーク
図書紹介
デイジー図書(CD)
点字図書
テキストデイジー図書
まちのベストセラー
編集後記
奥付

 

図書館からのお知らせ

*令和元年度「視覚障がい者講習会」と視覚障がい者情報交換会についてお知らせ

視覚障がい者の生活に役立つ講習会と情報交換会を開催しています。8月以降の日程をお知らせいたします。

・8月28日(水)・・・新庄市 最上広域交流センター ゆめりあ

内容 情報交換会  時間 午後1時30分~午後3時30分

申し込み締切 8月21日(水)  参加費 無料

・9月10日(火)・・・東根市 東紅苑

内容 午前:ヨガ(軽体操)講習会 午後:情報交換会

時間 午前10時30分~午後3時30分 申し込み締切 9月3日(火)

参加費 500円(昼食代)

・10月10日(木)・・・川西町生きがい交流館

内容 情報交換会  時間 午後1時30分~午後3時30分

申し込み締切 10月3日(木)  参加費 無料

・10月24日(木)・・・米沢市すこやかセンター

内容 情報交換会  時間 午後1時30分~午後3時30分

申し込み締切 10月17日(木)  参加費 無料

・11月7日(木)・・・天童市市民プラザ

内容 情報交換会  時間 午後1時30分~午後3時30分

申し込み締切 10月31日(木)  参加費 無料

参加申込み、お問い合わせ等は点字図書館までご連絡ください。皆様のご参加をお待ちしています。

 

*「令和元年度山形県視覚障がい者IT講習会」のお知らせ

山形県身体障害者福祉協会では、画面読み上げソフトを使ったパソコン操作の講習会を最上地区・村山地区で開催します。

パソコンの基本操作、文書作成、インターネット利用法、電子メールの送受信などを学びます。また、スマートフォンの講座も予定しております。

興味のある方はぜひご参加ください。

最上地区

期日  令和元年10月12日(土)・13日(日)・14日(月・祝)

時間  午前10時~午後3時

会場  新庄市市民プラザ 研修室(新庄市大手町1-60)

申込締切  令和元年9月27日(金)

村山地区

期日  令和元年10月27日(日)・11月3日(日)・4日(月・祝)

時間  午前10時~午後3時

会場  天童市市民プラザ カルチャールーム2(天童市本町1丁目1-2 天童駅ビル パルテ3F)

申込締切  令和元年10月18日(金)

対象者は視覚に障がいのある方で、視覚障がいのため通常のパソコン操作が困難な初心者の方です(ノートパソコンの持ち込みも可)。

定員は各5名です。全日程(3日間)の受講を原則としますが、やむを得ず欠席される場合はご相談ください。

受講料は無料です。但し、参加に要する交通費等の費用は自己負担となります。また、昼食・飲み物は各自でご用意ください。昼食は斡旋もできますので、ご相談ください。

定員となり次第申込みを締切りますので、お早めにお申し込みください。

お申込み、お問い合わせは「IT講習会について」とお伝えの上、山形県身体障害者福祉協会までお電話をお願いします。

電話 023-686-3690(担当:柏倉)

 

山形県立山形盲学校からのお知らせ

第3回「来て、見て、さわって、やってみて」~体験!見えない、見えにくい世界~

この世界は、目を閉じたままで生活するには不便なことがいっぱいです。そんな、いつもは気づかない、見えない、見えにくい世界を体験してみませんか?

日時:令和元年9月23日(月)午後1時~3時

場所:霞城セントラル1階アトリウム 山形市城南町1-1-1

内容

・点字を書いてみよう

・触れて感じる「点字と点図の世界」

・マッサージでリラックス

・理科実験教室

・3Dプリンターで作ってみよう

・見えない世界を歩いてみよう

・便利グッズ紹介、機器展示

・目と見え方の相談コーナー

・盲導犬を知ろう 等

参加料:無料(どなたでも参加できます)

当日は点字ブロック理解推進事業も同時開催されます(JR山形駅東西自由通路にて、午後1時から2時まで)。

問い合わせ先:県立山形盲学校 023-672-4116(教頭:大宮)

 

*アイフェスタ in やまがた『医療講演会・福祉機器展』開催のお知らせ

山形県網膜色素変性症協会(旧名称:日本網膜色素変性症協会山形県支部)は令和元年5月31日で設立から5年となります。そこで5年目の節目として、網膜色素変性症という難病と患者会の周知、併せて会員の増強とすべての視覚障がい者の生活の質の向上を目的として、「アイフェスタinやまがた」を初めて開催します。

日時  令和元年9月22日(日)

会場  山形テルサ アプローズ ホワイエ(アプローズ)(山形市双葉町一丁目2番3号)

日程  ・アプローズ 講演会受付  午後1:00~

医療講演会  午後1:30~午後2:30

質疑応答   午後2:30~午後3:00

・ホワイエ(アプローズ)

福祉機器展示 午前11:00~午後4:00

各種相談会  午前11:00~午後1:00

参加費  入場無料

内容  ・医療講演会 講師 藤波芳先生

東京医療センター・臨床研究センター

視覚研究部・視覚生理学研究室室長

演題「遺伝性網膜疾患:診断から治療導入までのアプローチ」

・各種相談会(眼科医師、網膜色素変性症患者、視覚障がい者等)

・福祉機器展示

問い合わせ先 山形県網膜色素変性症協会 090-4883-0928(高橋)

 

*Goal Ball Team YGB からのお知らせ

一緒にゴールボールをやってみませんか?

山形ゴールボールチームYGBは、東北初のゴールボールチームです。ゴールボールを楽しみながらプレーすることを目指しています。

プレーヤー全員がアイシェイド(目隠し)をつけてプレーし、どなたでも「耳と体を使って」楽しくプレー出来ます。またサポーターとして活躍する方も多数います。どうぞお気軽に見学においでください。お待ちしております!

ゴールボールとは?

ゴールボールはプレーヤー全員がアイシェイドで目隠しし、相手の足音や転がるボールの音で状況判断しながら行うスポーツです。特徴は次の3点です。

・バレーボールと同じ広さのコートで行います。

・3人対3人で、ボールをフロアで転がし合い、相手の陣地にボールが入ったら得点となります。

・パラリンピックの正式種目です。

練習場所  山形盲学校体育館  〒999-3103 山形県上山市金谷1111

連絡先  090-6783-8706(山田)

 

*逐次刊行物のお知らせ

「CDジャーナル」はこれまで年10冊の発行でしたが、2019年6月号より、6、9、12、3月号の季刊誌となります。

他館製作のデイジー雑誌を紹介いたします。

「社説」 CD1枚 月3回 朝日新聞・読売新聞・毎日新聞・日本経済新聞・産経新聞5社の社説を掲載。

貸出しご希望の方は図書館までご連絡ください。

 

 

令和元年度 酒田市視覚障がい者講習会、情報交換会の報告

令和元年6月26日(水)、酒田市総合文化センターで今年度第1回目の視覚障がい者講習会、情報交換会を行いました。

参加者は視覚障がい者と関係者を含む29名でした。また、酒田市の職員3名、日本盲導犬協会職員1名にご協力いただきました。

午前中は、いきいき100歳体操の講習会を行いました。この体操は、介護予防を目的として、山形県内でも各地で行われている体操で、酒田市でも力をいれている、とのことでした。

実際の体操の前に、酒田市介護保険課職員の方から体操の説明をしていただき、そのあと実際に体操を行いました。ほとんどを椅子に座って行う、とてもゆっくりした動きの体操ですが、後半に入るにつれてかなり疲労がたまってきます。終了後は、皆さん疲れながらも晴れやかな顔で、お互いに拍手して「お疲れ様でした」と声をかけあっていました。体操で疲れた後のお弁当は格別のおいしさだったと思います!

写真 いきいき100歳体操

午後からは、情報交換会を行いました。

はじめに、酒田市福祉課職員の方から、酒田市で配布している「ヘルプカード」について、酒田市の障がい者差別への取り組みについてなどお話していただきました。

その後、参加者で情報交換を行い、ヘルプカードについて意見交換をおこなったり、いきいき100歳体操を今後続けていくためのアドバイスを福祉課の方からお話しいただきました。

また、6月18日におきた、山形県沖の地震の話の中で、酒田市では、要援護者台帳を作成しており、災害があった時に安否確認や協力者と一緒に避難することが出来る、という話もありました。地震の体験談も参加者からお話ししていただきました。

写真 情報交換会

日本盲導犬協会の方からも、お話しいただきました。話の内容は、白杖、日常生活用具、同行援護、スマートフォンについてなど多岐に渡りました。

日常生活用具の給付の対象品、同行援護の利用限度枠は、視覚障がい者自身が声をあげて、変えていくことができる、との話でした。

また、スマートフォンは、近頃はいろいろなアプリがでており、視覚障がい者にも大変便利になってきている、とのことでした。自分が携帯電話でやりたいことをよく考えて、興味があるならぜひスマートフォンを持つことも検討してみてほしい、とのお話もありました。

皆様が参加しやすい情報交換会になりますようご意見ご感想をお待ちしています。酒田市、寒河江市は終了しましたが、あと5カ所で情報交換会を実施いたしますので是非ご参加ください。

 

 

便利グッズのご紹介

このコーナーでは、見えない・見えにくい方が便利で使いやすい商品をご紹介しています。今回は日本点字図書館わくわく用具ショップの新商品をご紹介します。

「UVカット折りたたみ傘122cm」

価格  1,980円(税込)

親骨70cm、重さ約300gの軽くて大きな折りたたみ傘です。

傘を広げると直径約122cmと2人入っても大丈夫な大きさで、折りたたむと長さ約30.5cmとコンパクトです。親骨は安心の8本骨です。

撥水加工・日傘仕様のUV加工済みです。UVカット率は90%以上です。

ボタンホックで掛けられる便利な傘袋付きです。袋の収納口は切れ目を大きめに入れているため、簡単に傘を収納できます。

製品仕様

折りたたみ時の大きさ:長さ約305×直径約60mm

重さ:約300g

材質:アルミ(一部グラスファイバー)、ポリエステル

加工:撥水加工・UV加工

色 :ネイビー・オレンジ・ワインレッド

メーカー:株式会社アトラス

 

「はずる」

価格  1,320円(税込)

はずるとは、「はずす」と「パズル」から名付けられた商品名で、組み合わさった金属の輪をはずし、それをもう一度もとの形に戻すところまでがゴールの知恵の輪です。

レベル2「キャストハーモニー」は、色・大きさの違う2つの音符型の輪で構成されています。

レベル4「キャストコースター」は、3つの部品の組み合わせで、薄く平らなコースターのような形を構成しています。

レベル6「キャストインフィニティ」は、八の字を寝かせたような形をした枠に、2つの丸い部品が収まって形を成しています。

デザインにも優れ、コレクションとしても楽しめます。頭と手をフル活用してチャレンジしてみてください。

製品仕様

箱の大きさ:縦45×横75×奥行119mm

重さ:キャストハーモニー 85g、キャストコースター 97g、キャストインフィニティ 95g

対象年齢:6才以上

メーカー:株式会社ハナヤマ

商品のお問合せ・ご注文は、日本点字図書館「わくわく用具ショップ」03-3209-0751へお電話ください。他にご希望の商品がありましたら、ご相談ください。

 

 

みんなの広場

「JRPS山形総会に参加して」

利用者 冨樫 靖子さんより

5月26日にJRPSやまがた(山形県網膜色素変性症協会)の総会に参加してきました。

総会は、すべて議案どおり承認されました。

総会終了後は、JRPS宮城の会長さんの落語をきいて会場は大笑い。

その後、場所を移動しておいしいごちそうとビールで乾杯しました。

懇親会では、近況報告、今困っていることや生活の中で工夫していることなどいろいろな話で盛り上がりました。

中には、スポーツを楽しんでいる方やバンド活動している方など、見えなくてもいろんなことに挑戦してがんばっていることに感動しました。

見えないからとなにもかもあきらめないで、うまくできる手段を考えながら見たり聞いたりしていろんなことに挑戦して行きたいと思います。

次回は、置賜地区(7/20日終了)、最上地区でのミニ交流会が予定されているのでお近くにお住まいの方といろんな話ができることを楽しみにしています。

最後にちょっとPRさせてくださいね。

ミニ交流会 in 最上

日時 令和元年9月8日(日)午前1時30分~午後4時00分

会場 最上広域交流センターゆめりあ 2階会議室(新庄駅2階)

※交流会終了後、希望者による懇親会を行います。会費は5,000円を予定しています。

問い合わせ先 090-4883-0928(高橋)

皆様お待ちしております。

図書館より

JRPS総会のご報告ありがとうございます。

終了後の、落語、ビール、様々な方との交流、本当に楽しそうですね!

きっと、最上でのミニ交流会もさぞや楽しいものになるのではないでしょうか。皆様参加のご検討をしてはいかがでしょうか。

 

「第12回山形やまがた10kmウォーキングに参加して」

利用者 高島 正之さんより

6月2日(日)に山形市の馬見ヶ崎プールジャバで行われました「第12回山形やまがた10kmウォーキング」に参加し10キロを完歩してきました。

私は、障がい者(視覚障害)の為に介助者が必要で、ヘルパーさんと一緒に参加し、ヘルパーさんのおかげで完歩できたと思っています。

ウォーキングのルートはジャバをスタートし、下流の双月橋を渡り、馬見ヶ崎川河川敷を今度は上流に向かい山形自動車道蔵王IC方面を唐松観音まで行きまして、そこからまた馬見ヶ崎プールジャバまでの10キロのウォーキングでした。

日頃は5キロほどは歩いているのですが、河川敷は草木が生い茂っていて高低差があったりと日頃体験できない歩行だったので楽しかったです。

馬見ヶ崎川の水の音や野鳥の鳴き声など、気温は高く暑かったんですけど、のどかで良かったです。

今回ウォーキングに参加された人数は330人だそうでコースも3キロ、5キロ、10キロの3コースがあるので来年、皆さんも参加してみてはどうでしょうか?

やはり10キロを歩くと疲れましたがなんとも言えない達成感がありました。

10キロウォーキングに参加する為に日本盲導犬協会の白杖歩行訓練士さんのご指導もあり、本当にありがたかったです。

図書館より

貴重な体験談お寄せいただきましてありがとうございます。

そして10キロウォーキングの完歩お疲れ様でした!達成感もひとしおだったのではないでしょうか。

この記事を見たり聞いたりした皆さんもいろいろと刺激があったのではないでしょうか。私も何か新しいことにチャレンジしたくなってきました。

何かにチャレンジしている皆さん、ぜひお便りお待ちしています!

 

ボランティアからのおたより

点字図書館では図書製作のため、点訳・音訳・音訳校正・デイジー編集・テキストデイジー・ダビング等作業の各ボランティアの方が活動しています。各ボランティアの皆様よりいただいたお便りをご紹介します。

今回は音訳のボランティアの方からお便りをいただきましたのでご紹介します。

わたしと「音訳」

音訳ボランティア 小林 恵子

わたしが「音訳」の存在を知ったのは、子育て中に一緒の職場だった先輩に、「こんな講習があるんだけど……」と誘ってもらったのがキッカケでした。それまで、「点字図書館」の存在は知っていましたが、「音訳」というものがあることすら知りませんでした。

30年間勤めた仕事を辞めたあと、父と母が亡くなり、更年期もあってか体調のすぐれない日々が続いた時期でした。体調と相談しながら、いろいろな講座を受けたり映画を観たり。体調(精神的なものもふくめて)を上向けるためにも、家の外に出て何かしようと思っていました。

~本を読むのは大好きだし、好きなことでひと様の役に立つことができる。 声を出すことは、いろいろ発散にもなる。~

なんて考えて、講習を受け始めましたが、講習の期間が終わり、実際に課題の製作をやってみると、なかなか思うようにはできません。課題は何とか提出しましたが、ボランティア登録をして活動するようになっても、思うような録音はまだまだできません。「音訳」は奥が深いとつくづく思います。これでひと様の役に立てているんだろうかと落ち込むことも数多くあります。

今は、点字図書館の職員の方々やボランティアの先輩方に教えていただきながら、あまり自分を追い込んでしまうのは長く続けるためにも良くないと思い、「自分にできることを、できる範囲で」をモットーに続けていきたいと考えています。

 

 

職員のフリートーク

図書館職員のフリートークコーナーです。今回は指導員の西田竜也が紹介します。

日本を、というよりは今や世界を代表する作家、村上春樹氏が初めてラジオでDJを務める番組「村上RADIO」。聞いていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

昨年8月から不定期で放送しているこの番組。「こんばんは、村上春樹です」と毎回はじまりますが、メディアにほとんど登場しない村上さんの声が聞けるだけでもファンとしては感動してしまいます。

トークの内容は毎回様々で楽しませてくれます(真剣な音楽論もあれば、ガラケーって言ってるのにガラパゴス行ってみたらみんなスマホ使ってた・・・といったものまで)。

そして音楽好きで知られる村上さんだけに、選曲も素晴らしいです。ゴミ捨て場から拾ってきたというアナログレコードをかけたかと思えば、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのバリバリにファンキーなロック、若干21歳の時代の最先端を走るビートメーカーであるトム・ミッシュの最新の曲や聴いたこともなかったビートルズソングのカバー曲など、とても幅広く選曲されていてどれもカッコよかったり泣けたり美しかったり・・・。そんな音楽に対する衰えざる好奇心も、70歳を過ぎても作家として素晴らしい作品を発表し続けることが出来る秘訣の一つかもしれませんね。

そんな村上さん、若い頃はジャズをかけるお店を経営していたのも有名な話ですよね。専業作家になってからも、ジャズ関係の著作や翻訳書を多数手がけています。そんな中でも「さよならバードランド‐あるジャズミュージシャンの回想」(ビル・クロウ著、村上春樹訳 点字全9巻、デイジー全1巻、カセット全13巻)は本当に素晴らしい作品です。

スタン・ゲッツ、ズート・シムズ、ジェリー・マリガンなど、実に渋いながらも歴史に名を残すジャズメンたちの脇で実に渋いベースプレイを鳴らしていたビル・クロウが書いた、自伝的交遊録です。デューク・エリントン、チャーリー・パーカーといった伝説のプレーヤーから先ほどの渋い面々まで、黄金時代のジャズメンたちの面白エピソードがこれでもか、とばかりにふんだんに盛り込まれていて、ニヤニヤしながら時が経つのも忘れて読み耽ってしまいます。そして何よりも、ジャズが猛烈に聴きたくなってきます。この本とジャズLPとお酒を用意して、夏から秋にかけての夜を過ごすのも、人生における小さいながらも幸せな1ページになるのではないか、と思います。ジャズが好きな人はよりジャズへの愛が深まり、ジャズに関心がない人をもジャズの深みへといざなう一冊です。巻末に村上氏による「私的レコードガイド」も掲載しています。

 

 

〈図書紹介〉

デイジー録音図書(CD)24タイトル、点字図書32タイトル、テキストデイジー図書 3タイトルを紹介します。

紹介図書の始めに番号をつけましたので、リクエストの際は番号をお伝えください。

デイジー図書(CD)

1 キャバレーに花束を -小性町ソシュウの物語

渡辺 大輔 著  合同会社傑作屋  2時間42分

山形市小姓町にかつてあったキャバレー「ソシュウ」が舞台。徐々に在りし日のキャバレーの姿を、そして数々の謎を解き明かしていくストーリー。

2 菓子先輩のおいしいレシピ

栗栖 ひよ子 著  スターツ出版  8時間14分

友達作りが苦手な高1の小鳥遊こむぎは、料理部部長の菓子先輩の料理に勇気づけられ、友達が増えていく。しかしある時、先輩の“秘密”を知ってしまい―。

3 プロ野球平成名勝負

篠山 正幸 著  日本経済新聞出版社  5時間14分

日経新聞のプロ野球担当記者が、プロ野球の平成30年間を振り返り、ここ一番で勝負を分けた決定的瞬間を活写し、コンパクトなコラムにギュッと凝縮。

4 無法の弁護人3 もう一人の悪魔

師走 トオル 著  KADOKAWA  7時間51分

白熱の逆転裁判第3弾!映像証拠が残るという絶望的な状況を、阿武隈の手を借り覆した本多。阿武隈を嫌いながら、その心境が変化する事件が勃発―!?

5 俺たちの定年後 -成毛流・60歳からの生き方指南

成毛 眞 著  ワニブックス  4時間26分

真面目に生きてきた人ほど、定年後はわがままに生きるべきだ。「あれもこれもやりたいのに時間が足りない…」嬉しい悲鳴を上げながら過ごすための定年術。

6 相模原事件とヘイトクライム (岩波ブックレットNo.959)

保坂 展人 著  岩波書店  2時間23分

2016年に起こった相模原事件。ナチスによる障害者「安楽死」計画の歴史を振り返るとともに、障害者に対するヘイトクライムの根を断つ方途を考える。

7 藤沢周平「人はどう生きるか」 人生の大事なときにこそ読む

遠藤 崇寿,遠藤 展子 監修  悟空出版  8時間44分

時代小説の名手・藤沢周平の名作のエッセンスをひもとき、作品に込められた「生きることの素晴らしさ」を味あわせてくれる本。

8 もののはじまりおもしろ雑学

本郷 陽二 著  三笠書房  6時間51分

実は知らない「はじまりの物語」を世界中から選りすぐり!歴史、科学、食べ物からスポーツまで、意外に深い258のルーツを紹介!

9 「すごい!」と思う人の最高の会話力

吉川 スミス 著  大和書房  3時間37分

仕事先、会議、飲み会、パーティ、友人関係で、すぐマネできて、すぐ使える。放送作家が教えるかならず盛り上がる話し方!

10 家族医 -心の病がなおっていく道

小松 信明,郷 好文 著  人間と歴史社  9時間01分

患者たちを悲嘆する母、支配する母、抱擁する夫、寄り添うペット…。心療内科医・小松信明の精神分析とカウンセリングが、家族に“許しあい”を授ける。

11 トレース 科捜研の男 上

古賀 慶 原作 相沢 友子,岡田 道尚 脚本 蒔田 陽平 ノベライズ

扶桑社  5時間08分

月9ドラマを完全ノベライズ!科捜研法医研究員の真野礼二が、鑑定から得られる客観的な真実のみを信じ、被害者の思いや無念を明らかにしていく。

12 脳を守ろう 脳梗塞・認知症を予防するために(岩波ブックレットNo.967)

岩田 誠 著  岩波書店  2時間13分

私たちの健康を司る脳の働き、高齢期の二大脳障害・脳梗塞と認知症の原因と予防について、神経内科の第一人者がやさしく語る。

(テープからデイジー)

13 Me キャサリン・ヘプバーン自伝 下

キャサリン・ヘプバーン 著 芝山 幹郎 訳  文藝春秋  10時間11分

アメリカ映画がいちばん幸せだったハリウッド黄金期を生きぬいた女優が、その自由奔放な人生をふりかえる。詳細な年譜・訳註付き。

14 ダニエル先生ヤマガタ体験記

ダニエル・カール 著  実業之日本社  3時間43分

山形弁を話すアメリカ人タレントダニエル・カールが綴る、山形での三年間。今やTV・映画で大活躍。ユーモラスな筆使いがいよいよ冴える。

(寄贈)

NHK厚生文化事業団

15 甚三郎始末記 -ラジオ文芸館

あさの あつこ 著 村上 真吾 朗読 42分

16 あみだくじ -ラジオ文芸館

村松 具視 著 中山 庸介 朗読 42分

17 殿中にて -ラジオ文芸館   

村上 元三 著 石澤 典夫 朗読 42分

18 モウレン船 -ラジオ文芸館   

熊谷 達也 著 真下 貴 朗読 42分

19 ふるさと銀河線 軌道春秋 -新日曜名作座    

高田 郁 原作 入山 さと子 脚本 3時間02分

20 さくら、ねこ、でんしゃ FMシアター

のらいし れんふう 原作 今井 雅子 脚本 52分

21 家族のコツ -FMシアター

黒瀬 ゆか 作 52分

22 冬の曳航 -FMシアター

桑原 亮子 作 52分

23 “お伽草子”へのいざない -古典講読

徳田 和夫 解説 加賀美 幸子 朗読 38時間44分

24 第53回 NHK障害福祉賞入選作品集

5時間12分

 

点字図書

1 私、あなたと縁切ります!

かたやま 和華 著  集英社  全3冊

悪縁を切りたい人限定。縁切り榎の袂に建つシェアハウスえのき荘の入居条件は、何か、縁を切りたいものがあること。ダイエット器具を買い漁り、過剰なダイエットをするOL、アニオタを隠しているホスト、医者家系で親の期待を背負った浪人生。それぞれ縁を切りたいものを背負った人々が集うシェアハウスの管理人になった芽衣に大家の奏から課せられた条件とは…?

2 日本人の9割がやっている残念な習慣

ホームライフ取材班 著  青春出版社  全2冊

何気なくやっているけれど、じつはその習慣は大いに問題あり!例えば、目薬のあと目をパチパチする。入浴剤入りの湯で髪を洗う……。これらの行動は、まったく無駄か逆効果。あるいは損をしたり、危険を招いたりする。本書では、衣食住の幅広い習慣の中から、よくある残念な習慣をピックアップ。ダメな理由と正しいやり方を解説し、一歩進んだ裏ワザ的な方法も紹介している。この一冊があれば、もう、日々の〝残念〞がなくなるはず。

3 人生がおもしろくなる!ぶらりバスの旅

イシコ 著  幻冬舎  全3冊

バス旅の醍醐味は、安いこと、楽なこと、時間を味わえること。寝ているあいだに目的地に到着する「どこでもドア」のような深夜バス。昔利用していた路線バスは、懐かしい記憶を呼び起こす「タイムマシーン」になる。マレーシアで体験した大揺れの阿鼻叫喚バスから、高速バスでの日本縦断挑戦まで、笑いあり、切なさありの魅惑のバス旅エッセイ。

4 吾輩はガイジンである。

スティーブン・アルパート 著  岩波書店  全6冊

『千と千尋の神隠し』アカデミー賞受賞の陰に、この男の活躍あり。ジブリの海外ビジネスを切り拓いた著者による、ユーモア溢れる回想記。

5 人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣

鳥谷 朝代 著  明日香出版社  全2冊

大事なプレゼン、見込み客の面談、朝礼でのスピーチ、会議での発言、就職活動での面接、結婚式の挨拶―人前で話さなくてはいけない大事な局面は誰にでも、やってきます。本番で、真っ白にならないために今できること、知っておくこと。

 6 迷いが消える禅のひとこと

細川 晋輔 著  サンマーク出版  全1冊

しあわせは、すぐそこにある。いま注目の禅僧が厳選し、絵と文で綴った52の「禅語」。読むほどに心が解き放たれる、人生の知恵。

7 女神の料理人

竹中 亮 著  リンダパブリッシャーズ  全3冊

父と二人で小さな飯屋を切り盛りする町娘の香は「絶対嗅覚」の持ち主であり、料理の腕も天才的である。そんな香のもとに、一流料亭との料理対決の話が舞い込んだ。幼い頃に別れた母を探すために、香は料理勝負に挑むことを決意する。

8 学園天国

五十嵐 貴久 著  実業之日本社  全5冊

高校三年生の池上慎也と担任の高岡麻美はヒミツの夫婦。周囲に隠れて甘い生活を楽しんでいたが、鬼の管理教育を掲げる教師ら「教育指導部」が突如校内で権力を握り、平和な毎日に暗雲が。「生徒のため」という大義名分のもとに次々と異様なほど厳しい処罰を下していく上層部の裏には、巨悪の影がちらつくようで…。イッキ読み青春コメディ!

9 迷い家 

山吹 静吽 著  KADOKAWA  全6冊

ここは迷い家。妖と霊宝を隠世に閉じ込める屋敷。昭和20年。火の雨降る東京から、民話が息づく地・古森塚に疎開した少年・冬野心造。しかし、ほどなく妹の真那子が行方不明となる。脱走か、人攫いか、神隠しか―。第24回日本ホラー小説大賞優秀賞受賞作。

10 犬(きみ)がいるから

村井 理子 著  亜紀書房  全2冊

新しい家族が加わった!みるみる大きくなっていく黒ラブラドール・レトリバー「ハリー」との愉快でやさしい日々をいつくしむように綴る待望のエッセイ集。

11 祭りの夜、川の向こう

吉来 駿作 著  幻冬舎  全3冊

渡良瀬川沿いの田舎町で育った僕は、呆けて家族を苦しめる爺ちゃんの死を祈り続けている。夏祭りの夜に、高校の同級生、美少女・きらりも、自分の身体を狙う義父を殺したいほど憎んでいることを知る。祭りの翌日、爺ちゃんをもてあました父が、川の上流にあると噂されている“三途の川の川縁”へ、死の遺いを呼びに行く。すると、逆三角形の大きな頭の小男がやってきて、爺ちゃんの身体は、惨殺された動物の怨霊に乗っ取られていると告げる。同じ頃、きらりの家にも、“その土地”の者が現れた。そしてついに、僕たちが密かに願った忌まわしいことが、現実となる―。家族の死を願ってしまった高校生二人が、愛と喪失を知る、青春ホラーサスペンス。

12 今日の空の色

小川 糸 著  幻冬舎  全2冊

鎌倉に小さな古い家を借りて、久し振りの一人暮らし。朝は早起きしてお寺の座禅会に参加し、夜は屋上でビール片手に満天の星を観る。携帯もテレビもない不便な暮らしを楽しみながら、本当に大切なことに気付く日々を綴った大人気日記エッセイ。

(厚生労働省委託図書)

13 この常識ことば、わかる?          日向 茂男 著  全3冊

14 東京2020パラリンピックを楽しもう!      桜雲会 著  全1冊

15 バクのバンバン、町にきた     ポーリー・フェイバー 著  全1冊

16 アルバートさんと赤ちゃんアザラシ    ジュディス・カー 著  全1冊

17 西遊記 12珠の巻              斉藤 洋 著  全2冊

18  パンツ・プロジェクト        キャット・クラーク 著  全3冊

19 15歳から身につける経済リテラシー       岡野 進 著  全3冊

20  世界一ときめく質問、宇宙一やさしい答え  G・Eハリス 著  全4冊

21 スプーン王子のぼうけん            竹下 文子 著  全1冊

22 ミミとまいごの赤ちゃんドラゴン  マイケル・モーパーゴ 著  全1冊

23 零戦パイロットからの遺言           半田 滋 著  全2冊

24 おもしろい!料理の科学          平松 サリー 著  全2冊

25 紅のトキの空               ジル・ルイス 著  全3冊

26 スピニー通りの秘密の絵  ローラ・マークス・フィッツジェラルド 著全4冊

27 ダライ・ラマ 子供と語る     クラウディア・リンケ 著  全1冊

28 はじめての沖縄                岸 政彦 著  全3冊

29 くじらじゃくし               安田 夏菜 著  全1冊

30 バクのバンバン 船にのる      ポリー・フェイバー 著  全1冊

31 笑う化石の謎           ピッパ・グッドハード 著  全3冊

32 ジェームズ・ドーソンの下半身入門 まるごと男子!読本 ジェームズ・ドーソン 著  全2冊

 

テキストデイジー図書

テキストデイジーは「サピエ」からダウンロードでの利用となります。

1 道歌入門―悲しいときに口ずさめ 楽しいときに胸に聞け 

岡本 彰夫 著  幻冬舎  全1巻

先人たちがのこした道徳的和歌である「道歌」。歴史上の先人たちが、生きる知恵や心得を和歌の形でのこしたメッセージ。人生の岐路に立ったとき、あなたを導く道歌に、日本人の心の原点がある!日本人の心の原点、人生の道しるべとなる三十一文字とは?厳選78首を味わう。

2 針と糸

小川 糸 著  毎日新聞出版  全1巻

ベルリンで学んだゆとりある生活の知恵と工夫。母親の死で受け入れた辛い過去・・・木の葉のように気ままに、生きることが心から楽しくなるエッセー集。デビューから10年、小川糸の<素顔>。

3 つばさのおくりもの

小川 糸 著 GURIPOPO 絵  ポプラ社  全1巻

「ぼくは、オカメインコ」著者による新作長編『リボン』から生まれた、もうひとつの物語。出会いと別れが一羽のオカメインコの視点でつづられる。GURIPOPOの魅力的な絵で彩られた小さな本。

 

 

まちのベストセラー

八重洲ブックセンター 2019年6月16日から6月22日までの週間総合ベストセラーです。それぞれ順位・書名・著者名・出版者・価格の順です。

1位 企業存続のために知っておいてほしいこと

池森 賢二 著  PHP研究所  1,728円

会社は倒産に向かって進んでいる。それを防ぎ、発展させるために何が必要なのか。すべてのビジネスパーソンに贈る珠玉のメッセージ!

2位 愛もお金も手に入るチェンジの法則 -人はいますぐ自分を変えられる

麻生 泰 著  扶桑社  1,404円

開業資金100万円で地方に1号院を開院。15年後、年商200億超に。コンプレックスの塊だった自分を、どう変えていったのか。

3位 サイバー攻撃から暮らしを守れ! -「サイバーセキュリティの産業化」で日本は成長する

高市 早苗 編著 藤井 龍二 作画  PHP研究所  1,728円

頻発するサイバー攻撃の悪質化・巧妙化・広域化の実態をマンガで紹介しつつ、私たちの「命」と「暮らし」を守る対策をやさしく解説。

4位 株は夢をかなえる道具 -女子のための株式投資入門

杉原 杏璃 著  祥伝社  1,512円

「株タレント」として雑誌やバラエティ番組で活躍しながら、実業家としての顔も持つ杉原杏璃。これまでの投資経験やノウハウなどを綴った一冊。

5位 外資の流儀 -生き残る会社の秘密

中澤 一雄 著  講談社  950円

外資は本当に悪役か?外資を「効率」「生産性」の観点から眺めてみたら最強だ!最強外資企業元トップが語る「勝つための戦術」。

6位 どんどん話すための瞬間英作文トレーニング -反射的に言える

森沢 洋介 著  ベレ出版  1,944円

中学生レベルの英文法を使って、声に出しながら英作文することで英語が「使える」英語へとレベルアップします!安心のロングセラー。

7位 心。 -人生を意のままにする力

稲盛 和夫 著  サンマーク出版  1,836円

「経営のカリスマ」がたどりついた、究極の地平とは? これまで歩んできた80余年の人生を振り返り、著者がいま伝えたいメッセージ。

8位 ノーサイド・ゲーム

池井戸 潤 著  ダイヤモンド社  1,728円

池井戸潤最新作!経営戦略室から左遷された男が挑む。低迷ラグビー部を“経済的に”立て直せ!

9位 スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング -反射的に言える

森沢 洋介 著  ベレ出版  1,944円

口頭で基本文型による英作文というトレーニング手法を踏襲しつつ、基本文型の底力を如何なく発揮させるための応用トレーニングを紹介。

10位 実行力 -結果を出す「仕組み」の作りかた

橋下 徹 著  PHP研究所  972円

今の時代こそ、実行力が求められている。大阪府知事・市長として組織をどう動かしたか、大きな仕事を成し遂げる要諦などを詳細に解説。

 

 

編集後記

「図書館だより」177号、いかがでしたか。

今号には「みんなの広場」のコーナーで、冨樫靖子さんのJRPS総会についての寄稿や、高島正之さんの「山形やまがた10kmウォーキング」に参加した感想の寄稿などがあり、図書館だより担当の私にもとても刺激になりました。また、ボランティアの小林さんのお便りでは、みんな悩みながらもがんばっているんだ、と励みになりました。今号は、皆さんと一緒になって図書館だよりをつくっているような気がして、とても楽しかったです。皆さんも読んだり、聞いたりして、心に響くものがあったとしたら担当としてもうれしい限りです。ぜひ、様々な体験談や伝えたいことなど、図書館だより担当の西田までお寄せください。おまちしています。

 

 

「図書館だより」177号

発行日  令和元年8月9日

発行  山形県立点字図書館

〒990-0031 山形市十日町1-6-6

電話 023-631-5930

FAX 023-627-1118

メールアドレス yamaten@ic-net.or.jp

「図書館だより」の内容についてのお問合せや、リクエストなどお気軽にお電話ください。

2019/08/09/